お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

夜来香海峡

著作:船戸与一

価格: 650円+税52円

3.005

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

山形の寒村に中国旧満州地方から嫁いだ女・青鈴(せいれい)が二億円を持って消えた。青鈴を花嫁に斡旋した蔵田雄介はやくざに脅迫され、その足取りを追わされる。津軽海峡を渡り北へ北へと向かう青鈴と謎の男。日本の暴力団、中国の黒社会に加えロシア・マフィアが北の地で繰り広げる、船戸節全開の傑作バイオレンス。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    わかな2016年8月20日

    たくさんどうしようもない人が出てきて、それぞれ背景が語られて、みんな幸せになってほしいけど、、って話。船戸作品にしては温めの温泉に浸かってる感じ。でも途中で投げ出せる箇所がなくてイッキ読みした。タイトルからアジア圏の話だとは思ったけど、まさ...

    全文表示
  • 4

    ngomibuchi2015年11月7日

     秋田に本拠を置き、東北各地の嫁不足に苦しむ農家に中国東北部出身の女性を「紹介」=輸入するNPO法人「国際友好協会」。会長の蔵田雄介のもとに、かつて嫁を世話した圏内の農家から、中国人嫁が失踪したという知らせが入る。蔵田が後を追い始めた同じ女...

    全文表示
  • 2

    シュン2012年7月1日

     船戸にしては世紀の凡作といったところの作品。作者名を伏せられて読んでいたら、船戸の文体を模倣した新人かと思えるような愚作ではないか。

     東北の寒村にアジアの花嫁を斡旋する仕事についている蔵田雄介が、花嫁の失踪事件を追いかける...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
夜来香海峡
提供
開始日
2013年
9月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる