女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

小説 竹光侍(四)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

小説 竹光侍(四)

著作:永福一成

価格: 610円+税48円

4.003

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

松本大洋の人気コミック原作、ついに完結!

自らがおこした牢獄での小火騒ぎをきっかけに脱獄した木久地は、瀬能宗一郎暗殺を命じながら自分を売った水内藩の武士たちに復讐をはじめた。
木久地の動きにいち早く反応した、江戸の守護者を標榜する御輿大三郎であったが、あえなく討ち死にしてしまう。
友の死に、覚悟を決めた宗一郎は、木久地との私闘に決着をつけるべく、木久地の居場所を聞きに水内藩の隠れ家に出向くのだが、そこを木久地に急襲される。三度相まみえる宗一郎と木久地。
息をもつかせぬ攻防、その決着やいかに。
そして、小藩・水内の行く末や、いかに。
「こんな娯楽をやりたくて原作をお願いした」と松本大洋が語る、人気コミック原作書き下ろし時代小説、ついに完結!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    むしこ/まるた曜子2012年7月15日

    作者が語るように、これは時代劇小説で、痛快ファンタジーでした。宗一郎の飄々とした立ち振る舞いがすてきです。やっぱ時代劇は一件落着めでたやめでたやで終わるのが一番いい。

  • 0

    YUMIKO2011年8月22日

    たった四巻で宗一郎さんとお別れしなければならないのが、とってもお名残り惜しい。宗一郎さんだけではなく、どの登場人物もその人「らしさ」がよく出ている終わり方で、ホッとするやら寂しいやら…。お勝さんがうらやましい。

  • 0

    じゅん2011年6月19日

    小説版、竹光侍の完結本です。(*^_^*)

    ひょうひょうと長屋の人々や矢場の姐さんと交際し、寺子屋の先生もやってしまう主人公・宗一郎がとても好ましいのだが、これまでに垣間見せていた剣を抜く時の狂気とのバランスが微妙・・・。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
小説 竹光侍(四)
提供
開始日
2013年
9月20日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる