女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

僕の妹は漢字が読める

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

僕の妹は漢字が読める

著作:かじいたかし

イラスト:

価格: 495円+税39円

3.4050

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

『きらりん! おぱんちゅおそらいろ』それは日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作だ。彼の小説に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だけど本当は兄思いのクロハ、クールでちょっと毒舌系の幼女ミルというふたりの可愛い妹と連れ立ってオオダイラのもとを訪れる。しかし、そこでギンや妹たちは謎の現象に巻き込まれてしまい――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(50件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    永杜2017年3月17日

    純文学とは、美少女や美幼女や美熟女が出てきて
    パンチラを見せるものである。

    何世紀か経ったら、それが純文学であり
    何もない日常は駄目なもの、という世界。
    それはライトノベルでは!? から始まり
    妄想をそ...

    全文表示
  • 5

    松本ないこ2017年2月6日

    全5巻完結。
    漢字が絶滅していたり、二次元美少女と普通に結婚していたり、ロリ文学が正統派になっていたりする未来設定がぶっ飛んでいると思ったら、更にその先の未来があんなことになっているとは。
    とにかく、奇抜なアイデアが一杯。

    全文表示
  • 3

    tomosaku2015年7月14日

    オオダイラ文体に未来を見た。作中「現代文」の創造がすごいのと、リアルな現代の、萌えのみならぬカルチャーとその間にあるヘイトへの問題提起をしている感があり、ラノベの枠を逸脱しないながら考えさせられる場面がちらほらあった。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
僕の妹は漢字が読める
提供
開始日
2013年
9月20日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
HJ文庫
出版社 ホビージャパン
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 恋愛
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる