ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

近代日本と石橋湛山―『東洋経済新報』の人びと

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

近代日本と石橋湛山―『東洋経済新報』の人びと

著作:松尾尊兌

価格: 2,720円+税217円

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

日本で内閣制度が創設されて以来、今日まで127年余り、その間に誕生した首相は62人におよぶ。その中で石橋湛山ほど異色な人物はいない。湛山は稀代の政治家であったが、同時に卓越した思想家でもあった。彼に匹敵する政治家は存在しない。その湛山を育成したのが日本を代表する経済誌『東洋経済新報』(現在は『週刊東洋経済』)である。 著者の松尾尊兌は、39歳のときに初めて『新報』の存在を知ったが、それ以来ほぼ半世紀近くにわたり、日本の民主主義と自由主義の発展に対する『新報』の寄与について多くの論文や文章を書いてきた。氏の代表的な作品は、『大正デモクラシー』(岩波書店、1974年)、『本倉』(みすず書房、1983年)、『大正デモクラシーの群像』(岩波書店、1990年)、『民主主義と帝国主義』(みすず書房、1998年)、『わが近代日本人物誌』(岩波書店、2010年)などに収録されているが、本書には、原則として、それらの著書に含まれなかった数多くの文章が4部構成で収められている。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
近代日本と石橋湛山―『東洋経済新報』の人びと
提供
開始日
2013年
9月6日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東洋経済新報社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる