女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本語のゆくえ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本語のゆくえ

著作:吉本隆明

価格: 650円+税52円

3.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

日本語における芸術的価値とは何か――。著者が生涯追究してきたこの課題について、自ら母校・東工大の学生に語った集中講義を集成。『言語にとって美とはなにか』『共同幻想論』をふまえ、神話時代の歌謡から近現代の文学までを縦横に論じる。そして、現代詩人たちの作品から浮かび上がってきた重大な問題とは? 著者自身による「芸術言語論」入門。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    bookmarathon2015年7月9日

    〈若い人の詩集をまとめて読んでみて相当重要だと思えたのは、未来とか過去、もしかすると現在も何もない「無」ではないかなと思えたことです〉

    吉本隆明さんが、言葉の芸術について分析したことを語った講演のまとめ。
    なんですが、マ...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    kj_ito2012年10月25日

    「日本語における芸術的価値とは何か」というテーマ自体を日本語として理解できない自分がいる。「における」はどう意味なのか、言葉が分解してしまう。「日本語にとっての」なのか?詩人が用いる言葉の意味の厳格さが新鮮であり、興味深くある。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本語のゆくえ
提供
開始日
2013年
9月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
知恵の森文庫
出版社 光文社
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる