女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

獅子の門7 人狼編

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

獅子の門7 人狼編

著作:夢枕獏

価格: 800円+税64円

3.508

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

武林館が初めて主催する総合格闘技ルールのトーナメントの開催を3月に控え、闘いと勝利に飢えた男たちの拍動が響き始めた。そのなかに、鹿久間源がいた。リザーバーから本選出場権を獲ろうと、鹿久間は奸計(かんけい)をたくらむ。「誰にも負ける気がしない」と言い放つ、彼の実力は!? 群がり吼える若獅子たちから目が放せない、衝撃の新展開!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    yamaneko03282016年1月11日

    シリーズ7作目。いったい誰を主役にしたいんですかねー。そもそも日本人ってこんなに強いんですか?外国人が登場して強かったりしたら、それこそ面白みがなくなるのでこのままでいいんですけど、終着点どこなんですかね。羽柴VS重明でしょうけどどちらにも...

    全文表示
  • 4

    ことぶきジロー2014年3月25日

    怒涛の格闘大河小説、第七巻。武林館の総合格闘技トーナメント開幕!リザーバーの鹿久間源と鳴海俊男は、初戦を勝ち上がれるのか…

    煮ても焼いても喰えそうもない曲者の鹿久間源が面白い。恐らく、オリンピックに出場し、突然、...

    全文表示
  • 4

    ntashima2012年2月7日

    相変わらず面白いんだけど第1巻が出たのが1985年、前巻(第6巻)が出たの2006年となると、さすがに内容を覚えていない。第1巻から読み直したくなる。後書きには次巻(8巻)で完結させると書いてあるが、今頃になって新キャラを登場させるようでは...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
獅子の門7 人狼編
提供
開始日
2013年
9月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
カッパ・ノベルス
出版社 光文社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる