ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

流転の果て~勘定吟味役異聞(八)~

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

流転の果て~勘定吟味役異聞(八)~

著作:上田秀人

価格: 600円+税48円

4.004

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

柳沢吉保の遺言を果たすべく、徒目付(かちめつけ)永渕啓輔(ながぶちけいすけ)は徳川吉宗の命を狙って紀州城下に潜入。一方、江戸では幼い将軍家継(いえつぐ)暗殺に、豪商紀伊国屋文左衛門が放った刺客と警固の伊賀組が死闘を展開する。その大奥で中臈(ちゅうろう)を吟味していた水城聡四郎は、渦中に身を挺し、将軍の危難を救う。次の将軍の座は誰に!? やがて一放流の聡四郎の前に一伝流の宿敵が闘いを挑んできた!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    nonmasashi0032014年1月4日

    第八弾にて完結?
    吉宗の姫となった紅と結ばれる。
    吉宗の登場で真部・白石、そして柳沢旧派、紀伊国屋文左衛門も退場

  • 5

    kitano2013年10月14日

    完結!
    でも主役は紀伊国屋であったかのような印象も湧く存在感
    ・・・この作品の中で一番夢をみている人物像が良かった
    (もちろん悪役)
    ラストは・・・作者が語りすぎかな?

  • 3

    gaf007612012年5月4日

    シリーズ8作目 最終巻
    やっと紅と祝言をあげる事が出来たし、宿敵の永渕とも決着がついた。
    それなのに役職を離れ、吉宗政権になったあとの展開が書かれず終わってしまった。残念。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
流転の果て~勘定吟味役異聞(八)~
提供
開始日
2013年
9月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
光文社文庫
出版社 光文社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる