ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

中央構造帯(上)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

中央構造帯(上)

著作:内田康夫

価格: 450円+税36円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

伝説の首塚に背を向けた「将門の椅子」に座ると死が訪れる。巨大銀行で囁かれていた迷信は現実のものとなり、エリート銀行員が次々に不審な死を遂げる。そして、阿部奈緒美が所属する国際部からもついに犠牲者が。大学の同期である奈緒美から依頼を受けた浅見光彦は、平将門の祟りとされる事件の真相を追う。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

中央構造帯(下)          

中央構造帯(下)

         
         

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    haji07-20112011年6月9日

    6月-7。3.0点。
    エリート銀行員が、殺害される。将門の首塚近くの本店。
    将門の呪いか。浅見の同級生が、殺された銀行員と
    いい仲に。
    銀行批判が多い。下巻はどうだろう。

  • 0

    hase1172010年5月2日

    死を招く「将門の椅子」 浅見光彦が伝説に挑む

    伝説の首塚に背を向けた「将門の椅子」に座ると死が訪れる。巨大銀行で囁かれていた迷信は現実のものとなり、エリート銀行員が次々に不審な死を遂げる。そして、阿部奈緒美が所属する国際部から...

    全文表示
  • 3

    E.Mogura2005年11月19日

    バブルが終わって、銀行がバタバタとおかしくなっていった時代のお話。「将門の椅子」に座ったエリート銀行員が殺される。銀行の不正に対して、将門が祟りをなすという、殺人者の動機隠し(探し)とを交錯させながら、例によって浅見光彦探偵が、スイスイ小気...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
中央構造帯(上)
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる