お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

不知火海

著作:内田康夫

価格: 600円+税48円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

浅見光彦、謎の光芒と髑髏(どくろ)を追い九州へ。人目を避け暮らしていた男が消え、美人モデルが続いて消息を絶った。男が隣人に託した桐箱には、黒い石をかみしめた髑髏が。のこされた言葉「不知火(しらぬい)」を追い、浅見光彦は九州・八代(やつしろ)に向かう。かつての炭坑町に秘められた、20数年前の血塗られた事件の真相とは。壮大に叙情豊かに描く文芸ミステリー。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    haji07-20112011年5月6日

    5月-3。3.5点。
    廃坑になった、炭鉱を巡る物語。謎の男とモデルが駆け落ちし、男だけ行方不明に。浅見が捜査。
    意外な方向に物語が進み、ハッピーエンドに。結構面白かった。

  • 0

    hase1172010年5月2日

    浅見光彦、謎の光芒と髑髏(どくろ)を追い九州へ

    人目を避け暮らしていた男が消え、美人モデルが続いて消息を絶った。
    男が隣人に託した桐箱には、黒い石をかみしめた髑髏が。
    のこされた言葉「不知火(しらぬい)」を追い、浅...

    全文表示
  • 3

    ちょ2009年4月27日

    浅見光彦シリーズの一冊。

    三井三池炭坑を舞台にしたミステリ。
    舞台設定やら小道具やら何やらはかっこいいけれど、ど、肝心の事件が地味だ。
    いや過去に起きた事件としては大きいのかも知れないけど、ちりばめられたアイテムに...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
不知火海
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • フラウス 秋のグラビア写真集オール88円SALE(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)
  • 幻冬舎新書 300円or500円キャンペーン!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる