女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体

著作:深尾葉子

価格: 700円+税56円

3.1029

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

タガメとは田んぼに生息してカエルの生き血を吸う昆虫。高度成長期以後、日本の各地から田園風景が消える中、タガメの魂は女性たちに宿り、無抵抗な「カエル男」を箍(タガ)にハメて搾取している。すなわち「タガメ女」は「箍女」でもある。気鋭の研究者が、自らの研究過程やゼミ生からの証言をもとに、「専業主婦」「家事手伝い」という姿で女性が現代日本を支配する特異な現象を、ユーモアを交えて実証する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.10(29件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    name08242016年1月19日

    おもしろいなーとか、なるほど!と思ったりもするのですが、「すべて悪いことはタガメ女のせい」みたいな結論が安易すぎやしないかと思います。

    それにしても、日本のサラリーマンは、毎月少ないお小遣いで頑張っていますよね…...

    全文表示
  • 2

    bobmasui2015年10月4日

    「ガッチリと男を捕まえて、自らはろくに働かず、チューチューと収入を食い尽くす女性=タガメ女」というのが著者のいうタガメ女の定義であり、そういう女性がいることは僕も認識している。
    ただしかし、、これは本当に大阪大学の准教授の書いた本なの...

    全文表示
  • 0

    講談社+α2015年5月25日

    タガメとは田んぼに生息してカエルの生き血を吸う昆虫。高度成長期以後、日本の各地から田園風景が消える中、タガメの魂は女性たちに宿り、無抵抗な「カエル男」を箍(タガ)にハメて搾取している。すなわち「タガメ女」は「箍女」でもある。気鋭の研究者が、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社+α新書
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる