女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)

著作:佐藤雅美

価格: 550円+税44円

3.707

プレミアム会員なら5倍!!

話題の書本(かきほん)で先祖の名誉が汚されたので、作者を罰してほしい――。大店の老舗菓子屋の主人の訴えに、書本を罰した先例はないという紋蔵が読んでみると、室鳩巣(むろきゅうそう)の記した賤ヶ岳の戦いでの美談が偽りだと理詰めで証された見事な出来栄え。そんな折に作者が殺されて……(表題作)。大人気の読み切り連作長編。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第9弾。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    monkeypod2017年4月13日

    女心と妙の決心
    江戸相撲八百長崩れ殺し一件
    御奉行御手柄の鼻息
    文吉の初恋
    天網恢恢疎にして漏らさず
    一心斎不覚の筆禍
    糞尿ばらまき一件始末
    十四の娘を救ったお化け

    時代考証に定評があ...

    全文表示
  • 2

    zucchero3162013年3月30日

    淡々としたストーリーが続く。ステーキのゴージャスさとかはないけど、お粥のような地味のある感じ。読む方も淡々と読むです。

  • 4 ネタバレ

    suzuki-takefumi2012年6月22日

    不動岩が死んだか……意外な展開ではある。直接登場しないが一心斎は面白そうな人物だった。それにしても家名を汚されたと刺客を送ったり、不祥事のもみ消しに牢内で始末したりと、さりげなく殺伐としている。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • アリアンローズ 悪役フェア(書籍)
  • カドフェス電子版2017(ebook&単行本)(書籍)
  • 解禁シリーズ6月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる