ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

火怨 上 北の燿星アテルイ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

火怨 上 北の燿星アテルイ

著作:高橋克彦

価格: 650円+税52円

4.5080

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

辺境と蔑まれ、それゆえに朝廷の興味から遠ざけられ、平和に暮らしていた陸奥の民。8世紀、黄金を求めて支配せんとする朝廷の大軍に、蝦夷の若きリーダー・阿弖流為は遊撃戦を開始した。北の将たちの熱い思いと民の希望を担って。古代東北の英雄の生涯を空前のスケールで描く、吉川英治文学賞受賞の傑作。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.50(80件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    dai-42016年10月12日

    まだ日本が今ほどひとつじゃなかった頃、奈良時代末期の物語。金が採取される山があって、それをめぐる戦いが、即ち蝦夷との戦いだったんですね。授業では時間が無くて仕方が無いんだけど、年代と人物と出来事を詰め込んだだけで、どういう事件だったのかとか...

    全文表示
  • 5

    yamaryo02252016年9月22日

    上下。侵略してくる朝廷に対抗する蝦夷の話。蝦夷の男たちの死に様に涙。朝廷の坂上田村麻呂の男っぷりにも涙。長いけど下巻はすごい。
    もし自分たちが差別される立場だったらこんな風に戦えるのだろうか。戦わねばならんけど覚悟がいるなー。
    ...

    全文表示
  • 4

    nob2742016年8月7日

    日本の歴史の中で殆ど忘れられている存在である蝦夷に焦点を当てるという意味で興味深いし、まぁ、そう云うのを抜きにしても面白い。
    遥かに兵力が少ない蝦夷軍が、地の利と知恵を駆使して、朝廷軍を破り続けるところがなんとも痛快。楠木正成的な面白さだね。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
火怨 上 北の燿星アテルイ
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる