ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

卒業式の歴史学

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

卒業式の歴史学

著作:有本真紀

価格: 1,450円+税116円

3.706

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「最高の卒業式」を目指し、教師と生徒が努力を重ね、みんなでともに歌い、感動し、涙する「感情の共同体」が達成される――。この、日本独特と言える「儀式と感情との接合」は、いついかにして生まれたか。涙の卒業式、この私たちにとって当たり前の光景の背景には、明治初期以来の学校制度構築の歴史が横たわっている。日本の近代と教育をめぐる、まったく新しい探究! (講談社選書メチエ)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hazelnuts20112015年6月21日

    日本の卒業式=日本特有の感情文化。いわば「感情の慣行」と「感情の共同体」の形成。なるほど。そういうまとめ方があったか。もともと近代国家の威信顕示のために軍隊の身分昇格の儀礼として始まった卒業式。そこから大学→下等学校への普及してい...

    全文表示
  • 2

    chobisannohon2015年6月20日

    タイトルそのまま。卒業生と在校生の掛け合いとか、確かに入念な練習してました。最後、花道みたいなところを通って去っていった記憶が。泣いたなぁ。。。本で印象に残ったのは子守教育所のエピソード。学校にも行けずに働かなくてはいけないからかわいそうと...

    全文表示
  • 5

    itomona2013年12月18日

    近代日本の学校制度が形を成し社会に浸透していく中で、卒業式のあり方がどのように作り上げられ変わっていったかを、「感情」をキーワードに整理している。筆者の冷静な分析姿勢に惹かれる。近年の卒業式をめぐる騒動と今後もそれがさらにエスカレートしかね...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
卒業式の歴史学
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社選書メチエ
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる