ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

伊勢神宮の暗号

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

伊勢神宮の暗号

著作:関裕二

価格: 600円+税48円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

伊勢神宮は何を目的に造営されたのだろうか? 『日本書紀』によれば、第十代崇神天皇が宮中で祀っていた天照大神を宮の外に遠ざけ、東の果ての伊勢神宮に祀ったという。霊威に圧倒されたというが、天照大神は恐ろしい神なのだろうか? 正殿床下にある「心の御柱」の存在から伊勢神宮の「二重構造」に着目し、隠された天孫降臨の真相に迫る!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    講談社+α2015年5月26日

    天照大神はどれほど恐ろしいのか!
    二十年に一度の式年遷宮の儀礼に「死」のイメージがつきまとうのは、なぜか!?

    伊勢神宮は何を目的に造営されたのだろうか? 『日本書紀』によれば、第十代崇神(すじん)天皇が宮中で祀っていた天...

    全文表示
  • 3

    penguinlondon2013年9月4日

    正直、難解である。古代史の本は好きで、普通の人よりは知っているつもりだったが、半分も理解できなかった。著者の他の著作を読んでいれば、だいぶ違うのだろうか。何れにしても、半可通お断り!といったところか。

    そもそも、結論からしてよ...

    全文表示
  • 3

    後藤進2013年8月10日

    おお、尾張氏や曽我氏の出雲系と吉備氏、物部の
    対立からうまく伊勢神宮に結ぶつけたね。

    近代まで伊勢神宮に参拝した天皇は、持統天皇と
    明治天皇だけらしい。アマテラスは男神だと。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
伊勢神宮の暗号
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社+α文庫
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 2017 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭(書籍)
  • フラウス 秋のグラビア写真集オール88円SALE(書籍)
  • デジイチ2017 第7弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる