ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

新装版 ムーミンパパ海へいく

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

新装版 ムーミンパパ海へいく

価格: 550円+税44円

3.3018

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

毎日が平和すぎてものたりないムーミンパパは、ある日、ムーミンママとムーミントロール、ちびのミイをつれて海をわたり、あれはてた島の灯台守に。植物も育たない岩だらけの島になじめないムーミンママは、部屋の壁にムーミン谷の絵を描いては、そこで眠ってしまうように。いっぽうムーミントロールは、美しいうみうまに出会い、追いかけてきた氷の精モランと夜ごと会うという秘密をもってしまい……。ムーミンシリーズ8作め。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(18件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    syiki2016年6月1日

    いやはやびっくりするぐらい暗いお話だった!暗いというか、楽しくない。
    パパのごり押し?で快適なムーミン谷を離れ、灯台のある島を目指す一家。しかし島に着いてみれば灯台の灯りはともらず、海は気まぐれで、天気も悪く、思い通りにいくことが何一...

    全文表示
  • 3

    わしとじょん2016年1月31日

    表紙が変わった新装版。中身は前のといっしょなので、レビューが見たけりゃ前のを……(見る人いるのかな)。
    表紙がいかにも洋書っぽくていいです。

    前の新装版の感想↓
    ムーミン一家が...

    全文表示
  • 4

    tamaki2016年1月16日

    毎日平和なムーミン谷に暮らすムーミン一家。しかしこの平和を物足りなく思い、冒険こそすべてとばかりに、谷を離れ海の小島へ一家を移住することに決めたパパ。灯台守になって明かりを灯すのだ——けれど、絶海の孤島である島と海に...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
新装版 ムーミンパパ海へいく
提供
開始日
2013年
9月5日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる