女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める

著作:安達誠司

価格: 798円+税63円

4.2010

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ギリシャ危機に端を発した欧州債務危機。ユーロ破綻は不可避ともいわれているが、「ギリシャは離脱しないし、ユーロも破綻しない」と著者。一方でドイツをはじめとする欧州はデフレ突入、ユーロ高になる可能性が高いという。なぜそういえるのか? その時の日本経済への影響は? ユーロを持っている投資家はいつ売るべき? ユーロをはじめとする世界経済は今後どうなる? 豊富なデータと明快なロジックで、欧州のみならず世界の動向を読み解く、経済分析と予測の書。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    itou++2013年5月25日

    まるで今の金融緩和政策を予見していたかのような本。
    為替相場の固定と変動の違いは何なのか。ニクソンショックとは何だったのか。ヨーロッパがユーロといういうなればヨーロッパ限定の固定相場制をとったということが何を意味するのか。
    つま...

    全文表示
  • 0

    dmxc0852013年4月22日

    「アベノミクス」、それから先日の「異次元緩和」により、少しづつ経済成長が戻りつつあると報道されてます。

     これが、いつまで続くのか、続いたとしても「消費税率アップ」で、また景気が萎まない?「財政再建」はできるのか?というのが、...

    全文表示
  • 4

    JAPANESE Dream2013年2月8日

    ■書名  ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める (幻冬舎新書)
    安達誠司 / 幻冬舎 / 本 / 2012年11月30日 / Amazonで見る ¥ 882

    ■全体的な感想
    「円高の正体」に続く本。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める
提供
開始日
2013年
11月22日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎文庫
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる