ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか?

著作:片山修

価格: 570円+税45円

3.306

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ヒット商品に偶然も、惰性も、あり得ない!

物が売れない時代といわれる中で、通常よりも30~40円高いビールが売れている。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」。

デフレ不況に逆行するこのヒット商品を生み出すために、会社と社員はどう動いたのか。
開発者や営業マンたちに、どんな挑戦があったのか。
45年間赤字が続いたサントリーのビール事業を黒字化する原動力となったこのヒット商品が生まれた過程は、不況下のビジネスヒントに溢れている。
さらに2012年春、8年連続で売上を伸ばしていた商品のリニューアルが行われた。
大胆な「攻めの決断」の裏側を加筆した文庫を電子化。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    touxia2016年6月17日

    片山修の手法は、インタビューをベースにして、
    物語を構成する。
    これだけの協力をえれば、客観的な評価が むつかしいのではないか?
    企業の広告的な役割を果たしているような気がする。

    ただ、その企業のめざすべき方...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    YUKI 江川幸夫2013年4月10日

    【味ではなく気分を売る(〜世界最高峰のビールだという自負がある。)】
    ・最高金賞受賞の味を捨てて作り変える再活性化策
    ・矢沢永吉(本物)を起用し、至福の表情で「最高」と言わせたCM
    ・「大切な人に贈りたい」ギフトから広げた...

    全文表示
  • 3

    mtakano2012年12月24日

    読むとビール業界の営業から開発、工場マン、宣伝やデザイナーの人たちがどんな仕事をしているのかが分かる。
    同じ文章が色んな所で出てきたり、ちょっとヨイショっぽかったりに、この本もPRなんじゃないかと雑さを感じるが、とはいえプレモルに携わ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか?
提供
開始日
2013年
8月30日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • 対象約400点!西東社大型割引キャンペーン!(書籍)
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる