ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

東大秋入学の落とし穴(小学館101新書)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

東大秋入学の落とし穴(小学館101新書)

著作:和田秀樹

価格: 500円+税40円

3.506

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

東大秋入学移行で、受験、就職が激変する!

東京大学が表明した5年後の秋入学移行が抱える、入試の混乱、企業の採用制度の激変、入学時期が遅くなるための家計への負担増など、数多くの問題をつぶさに検証。さらに、東大の本当の狙いを解き明かす東大秋入学移行で、受験、就職が激変する!

東京大学が2017年を目途に、学生の秋入学への移行を表明した。世界の大学の主流である秋入学に揃えることで、学生・教員の国際化を推進するのが最大の目的としている。京大など旧帝大、一橋、東工大、私立では早稲田、慶應にも呼びかけ、有力12大学で検討を進める。これは受験生やその家族のみならず、就職先の企業・官庁など社会的にも大きな影響を及ぼすと著者は危惧する。まず、大学入試の時期がばらばらになり、長期化して受験生を混乱させる。秋入学、春入学の学生が混在し、その結果、企業の新卒採用も従来の春一括採用は崩れ、秋・春2回か通年採用になっていく。そしてキャリア組の採用は東大生が卒業する秋に集中する。春採用者はノンキャリア扱いとなり、さらに非正規雇用化や低年俸制社員が増えるという過酷な状況も想定される。また、合格してから就職するまで半年~1年は期間が延びるため、低所得者層への経済的負担が増大する。さらに著者は、東大案は国際化といっても、すでに秋入学である中国の留学生や外国人教員を増やして東大の国際ランキングを上げるのが目的だと喝破し、その前に大学そのものの質を向上させるべきだと強調する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    yama2192016年4月10日

    図書館にあった本。本の表紙をみて、自分と東大とは全くと言っていいほど関係がないが、そういえば何年か前に東大で秋入学の話が出ていたことを思い出し借りてみた。東大に行ける人間なんか同じ年令で言うと数百人に一人の話であるので、他の大学が東大に追従...

    全文表示
  • 0

    okazatronics2013年10月20日

    母校のことだし、最近よくどう思うか聞かれるので読んだ。ものすごくわかりやすいし、理論的で納得感がある。
    東大に関する本はだいたい東大の悪口で、この本もまあそうだが、この本はもっともなことが書いてある。今度聞かれたら反対だと言おう。

  • 4

    ssuzuki03252012年12月8日

    どのカテゴリに分類するかで迷いましたが・・・.

    一OBとしても,一大学教員としても,興味深く拝読いたしました.ただ,著者である和田先生の独断的な主張なのでは?と思われる箇所もちらほら見られましたが・・・.

    大学と...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
東大秋入学の落とし穴(小学館101新書)
提供
開始日
2013年
8月30日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館101新書
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる