女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

青銅の悲劇(下) 瀕死の王

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

青銅の悲劇(下) 瀕死の王

著作:笠井潔

価格: 790円+税63円

2.303

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

昭和の最期が迫った一九八八年末、神職を受け継ぐ旧家の老当主、鷹見澤信輔は冬至の神事の後、宗像冬樹とナディア・モガールも招かれていた会食の席上、トリカブト毒による毒殺未遂で倒れた。だが、それは鷹見澤家を襲う悲劇のはじまりにすぎなかった。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

青銅の悲劇(上) 瀕死の王          

青銅の悲劇(上) 瀕死の王

         
           

レビュー・感想

総合 2.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2 ネタバレ

    knkt092222015年12月9日

    矢吹駆シリーズ外伝、いわば全10作を予定されているシリーズの11番目。
    とはいえ12以降も続くと思われる外伝シリーズの1作目、でもあり、「天啓の」シリーズにも接続されるハブ、でもある。
    が、作者自身をモデルとした宗像冬樹という学...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    kiyosi2015年7月20日

    失踪した洋輔の部屋で発見したフロッピーに保存されていた小説『円の悲劇』。ある家族の中での殺人計画を描いた小説。実際に鷹見澤家で起きた事件に酷似した内容。洋輔による殺人計画か?『円の悲劇』を書いた人物を特定しようとする宗像。古井戸の近くで何者...

    全文表示
  • 2

    masariviera2015年2月22日

    すべてにおいて、シリーズ中で見劣りする。
    脇役たちによって不完全な材料のなか行われる、延々と続く仮定の検証作業は、本格ファンでさえも魅力を感じないのでは。
    犯人もトリックも何ら意外性はない。
    ナディアの存在だけがかろうじて...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
青銅の悲劇(下) 瀕死の王
提供
開始日
2013年
9月1日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる