ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

子供の哲学 産まれるものとしての身体

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

子供の哲学 産まれるものとしての身体

著作:檜垣立哉

価格: 1,350円+税108円

4.001

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

西田幾多郎、レヴィナス、ドゥルーズ……その思考のあらたな可能性これまでの哲学が再三にわたって論じてきた「私」という問題。しかしそこには、大きな見落としがあったのではないか?産まれる、子をはらむ、産む、死んでいく、だけど誰かが残る。こうしたことを、それ自身として真正面からとらえる。そのための哲学が、ここからはじまる。(講談社選書メチエ)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    Shu2013年5月17日

    ラストに向かうくだりは難しくて、「もうちょっと何言ってるかわかんないですね」という感じになるんですが、でも問題設定自体がが秀逸なので、読むに値いすると思いました。

    どういうことかというと、デカルトから現象学・ハイデガーまで、西...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
子供の哲学 産まれるものとしての身体
提供
開始日
2013年
9月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社選書メチエ
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 対象約400点!西東社大型割引キャンペーン!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる