ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日蓮「立正安国論」全訳注

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日蓮「立正安国論」全訳注

著作:佐藤弘夫

価格: 650円+税52円

5.002

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

あいつぐ異常気象・疫病・飢饉・大地震、そして承久の乱。荒廃する国土をもたらしたのは、正法が廃れ、邪法=専修念仏がはびこる仏教界の混迷である。日蓮は、社会の安穏実現をめざし、具体的な改善策を「勘文」として鎌倉幕府に提出したのが『立正安国論』である。国家主義と結びついてきた問題の書を虚心坦懐に読み、「先ず国家を祈って須らく仏法を立つべし」の真意を探る。(講談社学術文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月18日

    2008年刊行。現代語訳・語釈・解説のみ読破(一部読み下し文を含む)。日蓮が「立正安国論」を叙述した時点(鎌倉時代中期)の生活実相を知りたいと思ったが、期待したほど詳細ではなかった。日蓮宗基礎データ。現世利益思考、権力に対する批判、行動主義...

    全文表示
  • 5

    itomona2016年2月12日

    解説がなくても、現代語訳だけで十分理解可能だが、冒頭の全体的な解説や各節につけられた解説のおかげで、歴史的な背景も理解しつつ読み進めることができた。日蓮はとにかく浄土宗を諸悪の根元と考えており、本書を読むと、その勢いのすさまじさを実感できる。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日蓮「立正安国論」全訳注
提供
開始日
2013年
9月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社学術文庫
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる