女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

坂本龍馬

著作:飛鳥井雅道

価格: 900円+税72円

2.303

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

倒幕、大政奉還、新体制というシナリオまで描出しながら、歴史的転換点に立ち会うことなく、わずか33歳で刺客の手に倒れた坂本龍馬。その像はさまざまに伝えられる。民権派やデモクラシーの象徴として、海軍の先駆者として……。しかしはたしてそれらは実像であろうか。御国と皇国、徳川家と天朝など、新旧の価値が交錯する時代の精神を丹念に読み解き、龍馬像の真実に迫る。(講談社学術文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    mokunokami2017年5月15日

     近年の幕末維新史研究で坂本龍馬の株は急速に下落しているようだが(ちなみに対照的に株を上げているのが近藤勇)、本書の原著は1975年刊行で、当時司馬遼太郎『竜馬がゆく』の龍馬像が人口に膾炙し、「先駆者」「自由人」というイメージから歴史学でさ...

    全文表示
  • 2

    restoration2010年6月13日

    坂本龍馬論としてはともかく、事実関係の確認には使えない。35年以上前の本なので最新の研究と比較して正確でないのは仕方ないにしても「老中井伊直弼」は無いと思った。

  • 3

    acjk32008年9月9日

    初出:1975年
    伝記にしては背景描写にかなりページを割いている
    まあ読み物としてはいいのではないかと。

    目次
    移りゆく龍馬像のなかで
    幕末の土佐
    容堂と勤王党
    文久二年・勤王年
    海軍...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
坂本龍馬
提供
開始日
2013年
9月1日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社学術文庫
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる