ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

新装版 わたしが・棄てた・女

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

新装版 わたしが・棄てた・女

著作:遠藤周作

価格: 600円+税48円

4.3020

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

大学生の吉岡が二度目のデイトで体を奪ってゴミのように棄てたミツは、無知な田舎娘だった。その後、吉岡は社長令嬢との結婚を決め、孤独で貧乏な生活に耐えながら彼からの連絡を待ち続けるミツは冷酷な運命に弄ばれていく。たった一人の女の生き方が読む人すべてに本物の愛を問いかける遠藤文学の傑作。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(20件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    elica11142017年1月5日

    人間、一度でも交わったら、相手に何の痕跡も残さないということは不可能だ。この言葉に救われることもあれば、心が痛むこともあれば、胸焼けがしてしまうくらい嫌な気持ちになることもある。
    純粋に、一度だけ関係を持った男を想い続けるという気持ち...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    redviolin2016年11月18日

    今でもなお読まれるべき作品ではある。ただ「名作」であるかと言われると、引っ掛かる部分もある。
    ハンセン病ではないと分かり、なお施設で働くことを選ぶまではいいが、唐突に事故で死ぬ必要はあったのか。この辺り、『深い河』にも感じた違和感を感...

    全文表示
  • 4

    yasuhit332016年11月6日

    遠藤周作の本はどれもおもしろい。処女を奪った男と奪われた女の生涯を追った話。男なら実行するにせよしないにせよ、一度はそういう一夜限りの行為を夢見たことがある人は多いと思うが、この本の女はその一夜が生涯忘れられぬ夜になり、何度も男を思い出すこ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
新装版 わたしが・棄てた・女
提供
開始日
2013年
9月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる