女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ウナギ 大回遊の謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ウナギ 大回遊の謎

著作:塚本勝巳

価格: 694円+税55円

4.3017

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

世界初、大海原でウナギの天然卵と親魚を発見! 「世界的ウナギ博士」として名高い日本のリーダーが、金字塔樹立までの長い足跡を生き生きと語る。ウナギの生態は多くの謎に包まれている。なかでも、とびきりの謎が産卵場の謎である。人びとはウナギがどこで生まれるのか、長い間不思議に思ってきた。泥の中から自然発生するという説や、山芋がウナギに変わるという説は有名だ。実はニホンウナギは日本列島から遠く数千キロも離れた太平洋のど真ん中で毎年、産卵していた。本書は、大海原で親ウナギが産卵する瞬間をピンポイントでつかまえたい、この究極の謎に挑んだ科学者たちの夢と冒険の記録である。「ウナギの産卵場調査航海」に乗り出し、船でウナギの「より小さい」稚魚を追い求める。度重なる失敗にもめげず、「海山仮説」や「新月仮説」や「塩分フロント仮説」などで絞り込み、ついに世界で初めて、親ウナギの捕獲と天然卵の採取という金字塔を樹立するまでの足跡を語る。古代ギリシャのアリストテレスの時代から2400年、ついにウナギ産卵場の謎は解明された。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(17件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    takeshishimizu2014年10月10日

    アリストテレスの時代からずっと謎だった、ウナギの産卵場所がやっと見つかったという話。レプトセファルスが見つかって、プレレプトセファルスが見つかって、さらに親ウナギ、卵と次々と見つかっていく。こう簡単には書いたものの、そこに至る過程は試行錯誤...

    全文表示
  • 5

    penguinlondon2014年2月5日

    シラスウナギの漁獲量が激減し、価格が高騰しているとのニュースが毎年のように報じられる昨今。その原因は乱獲だろうと考えていたが、どうやらそれほど単純な話ではないようだ。ニホンウナギの産卵場は、水温フロントに応じて毎年移動するが、近年、海水温の...

    全文表示
  • 5

    gomafu992014年1月20日

    ウナギ卵の採捕に成功するまでのプロジェクトを書いた本。一つの種の卵をここまで追求できることが、とても羨ましい。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ウナギ 大回遊の謎
提供
開始日
2013年
8月31日
ファイル
容量
約18MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHPサイエンス・ワールド新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる