お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

環境省の大罪

著作:杉本裕明

価格: 1,389円+税111円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

「環境マインドなき環境官僚」の実態を元環境省担当記者が暴露! 震災ガレキの処理と汚染土除去がこれだけ進まない理由、無駄だらけのゴミ行政、専門家不在の原子力規制庁、地球温暖化利権に群がった人たち……。かつての弱小官庁が、東日本大震災によって巨額の利権を手にしている。 「エコ」という言葉の裏側で行われているものとはなにか? そのすべてを暴露する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    siii2017年2月21日

    主に原発関係の環境省の動きについて批判的に書いた本である。役所だから仕方がないだろと思うところもいくつかあった(法律案の文章の委細について細かすぎる議論を続けるところとか)が、概ね庁から省になり、調整官庁から事業官庁に変わったところでスケベ...

    全文表示
  • 3

    horinagaumezo2014年8月24日

    元環境相担当の朝日新聞記者による「環境マインドなき」環境省と環境官僚の事態を暴くことを趣旨とした本。
    原子力規制庁が環境省の所管となったことで環境省の予算は大幅に増えたが、それは「子どもに1万円札を与えるようなもの」と指摘している。<...

    全文表示
  • 0

    ssuzuki03252012年7月29日

    タイトルは「環境省の大罪」となっていますが,看板には偽りがあるかも知れません.環境省だけの問題ではありません.

    ただし,(何もかも批判的な視点だけで描かれており,賛同しかねる部分も多々ありいますが)日本の環境政策が現在抱えてい...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
環境省の大罪
提供
開始日
2013年
8月31日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 心にしみる名作文学(書籍)
  • 2017 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭(書籍)
  • アルファポリス 11月新刊1冊目試し読み増量フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる