女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

細胞が自分を食べる オートファジーの謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

細胞が自分を食べる オートファジーの謎

著作:水島昇

価格: 676円+税54円

3.9013

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

私たちの体を構成する細胞の中で、日々、劇的な変化、大規模な「リサイクル」が起きていることが分かった! からだをつくるタンパク質で言えば、食事を通して摂取する実に3倍もの量のタンパク質を毎日、分解しては、また新しく合成していたのである。こうした細胞内で起きている主な分解方法が、オートファジーである。オートファジーは、細胞内を毎日、きれいに掃除しては、その中身を新しいものに置き換える、重要な働きをしていた。これで、たとえば、シロクマが何日も食べなくても生きているわけがわかった。食料がなくとも、自分の細胞の中のものを「食べて」いた!なぜこうした仕組みが備わっているのか、この仕組みはからだの成長や老化、病気や免疫とどう関わっているのか。いまやオートファジーは、生物学者や医者たちから熱い注目が寄せられている生命現象である。従来の生命観を大きく変える、オートファジーのホットな話題を提供する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    kapika2017年4月14日

    おもしろかったけど、初学者には若干難しめ。
    何度も戻って単語を確認しながら読んだので、検索できる
    kindleで読むほうがよかったかなーと思う。
    それでも生物の不思議さや奥深さ、最新科学に触れる時の
    わくわくを感じら...

    全文表示
  • 3

    muai2017年3月27日

    オートファジーの仕組みを少しでも理解したくこの本を買ったんだけど、読めば読むほど分からなくなった笑
    この本はオートファジーについて科学的な知見を一般書として興したと言ってるが、自分みたいなレベルの低い一般人には難し過ぎました。
    ...

    全文表示
  • 3

    valeriana2017年3月12日

    細胞のゴミ処理、そしてリサイクルシステムでもあるオートファジーから、サナトロジーやライフサイクルの問題へのヒントが得られないかと読んでみました。もちろん、免疫学的にも興味津々です。

    著者の水島昇さんは、2016年のノーベル医学...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
細胞が自分を食べる オートファジーの謎
提供
開始日
2013年
8月31日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHPサイエンス・ワールド新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる