ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

移行期的乱世の思考 「誰も経験したことがない時代」をどう生きるか

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

移行期的乱世の思考 「誰も経験したことがない時代」をどう生きるか

著作:平川克美

価格: 1,185円+税94円

3.9010

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

世界は今、「お金とテクノロジー」に支配されきってしまった感がある。そんな中で、著者の省察では、「日本は、誰も経験したことがない時代」に突入した。どういうことかというと、まず、人口が減少を始めた。このことは、経済という観点から見れば、右肩上がりの経済成長は見込めないということを示し、したがって、日本としては、「経済成長のない未来」を考える必要に迫られた。また、その経済成長にともなって運営される筈の、民主主義ということにも、見直しをせざるを得なくなった。さらには、いつになったら解決するのかわからない、「フクシマ」という問題を抱え込んだ。これらはいずれも、「解き難い問題」であり、それを含んだ未来を我々はいかにして肯定的に考えてゆくべきなのか。これまでの著者の問題意識を総覧した、「平川克美への入門書」というべき一冊である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.90(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    中尾悠希2013年12月10日

    原発関連の話かと思ったら、そうではなくて成熟した日本社会こそが今、移行期的乱世にある、という。人口減少が未曾有だとか資本主義の限界とか言われてるけど、その解を具体的に生み出せない。著者は二項対立的に「解決」することに疑問を呈している。経済成...

    全文表示
  • 3

    無常2013年4月15日

    盲目的な経済成長至上主義にアンチテーゼを唱えるいつもの安定した語り口。
    単なる精神論ではなく、経済や歴史の知識とその分析に裏打ちされた言説なので説得力があるのである。

  • 5 ネタバレ

    kj_ito2013年2月3日

    「経済」というジャンルで一括りにできるかどうか。
    現在の我々が置かれた状況では「経済」はいかに生きるかという「思想」と分かちがたく結びついている。

    人口の減少、ものづくりから金融・情報サービスへの経済の移行、新自由主義経...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
移行期的乱世の思考 「誰も経験したことがない時代」をどう生きるか
提供
開始日
2013年
8月31日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)
  • デジイチ2017 第6弾(書籍)
  • 季節の変わり目に!健康法・健康レシピ本特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる