女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

刑務所の経済学

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

刑務所の経済学

著作:中島隆信

価格: 1,111円+税88円

3.3010

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

300円の万引きの後始末にかかる税金は130万円!!これだけの費用をかければ犯罪者は本当に更生・社会復帰できるのか。刑務所や少年院の役割を考えたことがあるだろうか。罰を与える施設なのか、それとも矯正するための施設なのか。そうならば、犯罪抑止力、社会復帰のための施設として、現代の社会にあっているだろうか。またわれわれは、失敗を赦す社会を目指すのか。徹底して排除する社会を目指すのか。それによっても変わってくるだろう。日本の刑事政策を経済学の立場から鋭く分析し、より合理的な視点で裁判や刑務所のあるべき姿を提言する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    おさる2013年3月18日

    ○この本を一言で表すと?
    刑務所の機能を経済学的に検証した本


    ○考えた点
    ・同じ著者の「お寺の経済学」が割とゆるい系の本だったので同じようなものと思って読み始めましたが、思ったよりしっかりと経済的に刑務所を...

    全文表示
  • 3

    polyhedron2012年6月12日

     経済学帝国主義って言葉があるらしい。社会のいろんな分野に経済学が口を出すこと。でもそういう観点からの分析も確かに重要だな。刑事司法だって,正義とかだけじゃなく,経済合理性も無視しちゃいけない。
     犯罪の内容とか裁判の経緯とか,判決が...

    全文表示
  • 2

    ashitanotamago2012年6月11日

    はじめてこの手の本を読む者にとっては有用だろうが、そうでなければあえてこの本を読む意味は無い。私にとっては、新規な情報は全くなし。一般向けの本だったのだ。手にとった私が間違っていた。

    「法と経済学」のことが頻出するが、引用され...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
刑務所の経済学
提供
開始日
2013年
8月30日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 法律、行政、政治
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる