女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか

著作:斉藤友彦

価格: 1,050円+税84円

3.004

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

被害額4300億円、被害者7万人と、戦後最大規模の消費者被害事件となった安愚楽牧場事件。1990年代、そして2000年代後半に起こった「ふるさと牧場事件」など、怪しい和牛預託商法が行われ、そして摘発されてきた歴史があるにもかかわらず、悲劇はまたもや繰り返されたのはなぜなのか?自他共に「詐欺専門記者」と認める共同通信社記者が、徹底取材で分析した「詐欺犯罪はなぜなくならないのか」

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月19日

    2012年刊行。共同通信の記者が、安愚楽牧場、ふるさと牧場事件をレポートしたもの。「あふれる詐欺被害事件」「現代の詐欺事件は生命犯罪(殺人罪等)に近い」というフレーズが全てを物語る。実態に迫った良質のレポートといえる。

  • 3

    ABAKAHEMP2013年5月8日

    新聞記者による取材雑記のようなレベル。「安愚楽を詐欺だと判断したと同じように」のような文章の稚拙さにはじまり、林原のことを「トレハロースで有名な東原」とそのまま誤記したり、事件の構図を解説する大学教授が誰かも明かさないなど目に余る。そもそも...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    ぺて(PET)2012年12月2日

    被害者は悪くない。騙す人間の方が悪いに決まってるってのはクラピカもそう言っております。 ヾ(゜Д゜ )ォィォィ

    2011年に破綻した和牛商法による安愚楽牧場をめぐる事件について顛末が述べられています。一般の方に是非読んでほしい...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる