女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

死出の門松<こんな葬式がしたかった>

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

死出の門松<こんな葬式がしたかった>

著作:高橋繁行

価格: 550円+税44円

3.002

プレミアム会員なら5倍!!

「自宅マンションから旅立ちたい」「エンバーミング技術で美しい死に顔に」「夫人の亡骸と最後の晩餐を」人生の最後にあたり大切な人のために残された者ができること、してあげたいこと。葬儀を行わないという選択や近年増加する生前葬について。お寺に収めるお布施のあれこれ。身元不明者の葬儀や孤独死の送り方など、著者が葬儀屋さんに聞いた実例を元に真摯にしかし軽妙な筆致で葬儀について考える。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    じゅん2009年11月26日

    面白く読みました。身内の葬式、自分の葬式、どんな風に送ってやりたいか、送られたいか、ということだなぁ、と。田舎の両親がありがたいことに健在なので、切羽詰って考えることではないのだけれど、読みながらシミュレーションしてしまってました。で、思う...

    全文表示
  • 3

    ふぉれすと2009年2月26日

    今の日本の葬儀事情を幅広く活写しており、楽しく読める。

    ただ、
    ・関西での話が中心で、関東の者にはやや縁遠く感じた
    ・葬儀屋に好意的過ぎる
    ・話題がコロコロ変わるため、余韻がない
    ことにはやや不満。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
死出の門松<こんな葬式がしたかった>
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 富士見L文庫 3周年300円フェア(書籍)
  • 夏を乗りきれ!幻冬舎ヘルス本フェア(書籍)
  • オシリス文庫 けしからんWeb小説フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる