お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

珍妃の井戸

著作:浅田次郎

価格: 550円+税44円

3.60181

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか? 犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切ない真相とは――。『蒼穹の昴』に続く感動の中国宮廷ロマン。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(181件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    るうん2017年2月4日

    列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか?犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切...

    全文表示
  • 0

    inarix2017年1月22日

    1900年、清朝末期、義和団の乱の最中に光緒帝の寵姫・珍妃が紫禁城内の井戸にて死亡した。
    ——いったい誰が、何のために彼女を殺したのか。
    日本、イギリス、ドイツ、ロシア。清朝と同じく、それぞれに皇帝を、女...

    全文表示
  • 5

    よりこ2017年1月19日

    ちょうど世界史の授業で義和団事件をやったタイミングだった、っていうのと、蒼穹の昴が面白かった、っていう理由で読みました。
    日本人だから、やっぱり日本も大変だったんだよね、って言いたくなるのですが、清側から見れば大義も何もない虐殺だし、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
珍妃の井戸
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる