お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

中原の虹(2)

著作:浅田次郎

価格: 600円+税48円

4.4043

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

半世紀にわたり、落日の清王朝を1人で支えた西太后(シータイホウ)が人生の幕を閉じようとするころ、張作霖(チャンヅオリン)や袁世凱(ユアンシイカイ)は着々と力を蓄えていた。死期を悟った西太后が考え抜いて出した結論は、自らの手で王朝を滅ぼすということだった。次の皇帝として指名したのは、わずか3歳の溥儀(プーイー)。その悲壮な決意を前に、春児(チュンル)は、そして光緒帝は――。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.40(43件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    るうん2017年2月25日

    半世紀にわたり、落日の清王朝を1人で支えた西太后(シータイホウ)が人生の幕を閉じようとするころ、張作霖(チャンヅオリン)や袁世凱(ユアンシイカイ)は着々と力を蓄えていた。死期を悟った西太后が考え抜いて出した結論は、自らの手で王朝を滅ぼすとい...

    全文表示
  • 4

    ngomibuchi2016年5月25日

     「東北王」張作霖と、満洲の大地の王・愛新覚羅家の創世譚とを重ね合わせたシリーズの2冊目。この巻では、清朝最後の皇帝となる役目=運命をになって、愛新覚羅溥儀が皇太子に指名されるところまで。
     
     幽閉された光緒帝と西太后とが電信...

    全文表示
  • 3

    Hiroyuki2016年2月5日

    いよいよ西太后の死。西太后がどのような想いで、中華帝国の維持を試みていたのか、光緒帝への想いなど様々なことが知れる第2巻。重厚な内容ではあるが、いかんせん展開が遅い。前作の勢いはいずこへ。第3巻ではぐいぐい読ませてくれることに期待。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
中原の虹(2)
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる