女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

新装版 殺しの双曲線

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

新装版 殺しの双曲線

著作:西村京太郎

価格: 724円+税57円

4.0025

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

差出人不詳の、東北の山荘への招待状が、六名の男女に届けられた。しかし、深い雪に囲まれた山荘は、彼らの到着後、交通も連絡手段も途絶した陸の孤島と化す。そして、そこで巻き起こる連続殺人。クリスティの『そして誰もいなくなった』に挑戦した、本格ミステリー。西村京太郎初期作品中、屈指の名作! (講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(25件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    さお2017年5月21日

    所謂本格ミステリーは苦手なくせに、時々なぜか無性に読みたくなる…。
    とういうことで、まさかの西村京太郎作品に初挑戦。
    正直、読む前は質より量のトラベルミステリー作家先生(ごめんなさい…)と侮ってたけど...

    全文表示
  • 5

    seroring252017年1月29日

    2つの場所で起こった事件がどうつながるのか?
    始めに著者から「双子であることを利用したトリックである」とメッセージがあるので、推理しながら読んだ。
    動機や動機のヒントとなるものの意味などは分かったが、真相は分からなかった。

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    keikubo272016年12月9日

    2016年58冊目。
    西村京太郎サスペンスにはホントに小さい頃から楽しませてもらっていて、鉄道捜査官や十津川警部シリーズは今も必ず観てるけど、小説は初めて。
    し 冒頭から双生児を使った替え玉トリックであることを明記しているという...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
新装版 殺しの双曲線
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる