ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

カスティリオーネの庭

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

カスティリオーネの庭

著作:中野美代子

価格: 819円+税65円

3.004

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

清朝最盛期の乾隆帝に宮廷画家として仕えたイタリア人宣教師ジュゼッペ・カスティリオーネ。現地名「郎世寧」として中国絵画史にも大きな足跡を残した彼は、離宮の狭い一画に十二支をかたどった噴水と西洋式の宮殿を造るよう命じられ、仲間の宣教師と心血を注ぐ……。西洋の目が見た皇帝一族の光と影。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    七姫2013年8月16日

    清の時代、乾隆帝に宮廷画家として仕えたイタリア人宣教師カスティリオーネ(郎世寧)の目から見た皇帝一族の物語。
    布教の為に皇帝に気に入られたい宣教師たちと、西洋人たちの技師としての能力がほしい皇帝の駆け引きが面白く、噴水時計から白骨死体...

    全文表示
  • 0

    こえ2013年8月4日

    清朝乾隆帝に仕えた画家郎世寧ことジュゼッペ・カスティリオーネと、皇三子のこころの親交。ミステリーになるのかな?カスティリオーネという人物自体初めて知った。王家とお雇い外国人の関係や、風俗事情。当時の雰囲気が感じられる作品だ。

  • 3

    tsucchy2012年8月18日

    清の乾隆帝に宮廷画家として仕えた宣教師 郎世寧(カスティリオーネ)が同僚と一緒に西洋庭園を築き上げる物語

    物語は、苦心して築いた西洋楼庭園の噴水台座の中から白骨死体が発見されるところから始まる。
    皇帝一族と指示されて描い...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
カスティリオーネの庭
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる