女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

儒教と負け犬

著作:酒井順子

価格: 476円+税38円

4.008

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

どんなに美人でも仕事ができても30代以上、未婚、子ナシは負け犬! 大ベストセラー『負け犬の遠吠え』から6年。「なぜ我々は負け犬になったのか?」そのさらなる答えを求めて、著者は韓国、中国に飛んだ! かの地で出会った同胞=負け犬たちの生き方を通して浮き彫りになった、我ら“負け犬”真の敗因とは? (講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    高野豆腐うぉりゃあ2016年9月6日

    日中韓。
    少子高齢化が問題となり、「儒教」の教えが根底なるこの東アジアの国。
    それぞれ「負け犬」、「余女」、「老処女」と呼ばれる結婚しない女性事情をおった本。

    上海の女性はタフだな〜。韓国は似てるな〜。
    面白...

    全文表示
  • 5

    minerva-482014年5月26日

    少子化が進む日中韓の都市の独身女性、東京・上海・ソウルの負け犬、老処女、余女の考え方、趣向、などを著者自身がインタビューし、まとめた1冊。前作の『負け犬の遠吠え』と一緒に読むと面白く、またその分析もユニークで興味深い。

  • 4

    dtaka2013年10月9日

    20131008
    負け犬の遠吠え続編、ということで前回に続き痛快な表現と地に足ついた分析で面白かった。特に儒教を軸にした日中韓負け犬文化比較は、笑いと納得が順番にやってくる感じ。近くて遠くて、でも近い、愛すべき隣国たち。そして、可愛い...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
儒教と負け犬
提供
開始日
2013年
8月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル エッセー
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる