女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

「東京電力」研究 排除の系譜

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「東京電力」研究 排除の系譜

著作:斎藤貴男

価格: 1,550円+税124円

4.208

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「東京電力」とは何だったのか? 原発事故で露見した「安全神話を守るために安全を度外視する」体質。労働組合を潰し、少数意見を監視し続ける一方で、上から下まで一体となって「人間開発」に邁進してきた歴史。これらはわれら日本人が戦後を通じて選択し、体験してきたことではないだろうか。かつて経済記者としてキャリアをスタートさせたジャーナリストが、自らの原点に立ち返り、集大成として追う巨大企業の歴史と将来。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2016年12月10日

    2012年刊。著者は日本工業新聞・プレジデント・週刊文春の元記者。

     刊行時から見て、フクシマ問題の書と思っていたが、そうではない。
     本書は、東京電力という会社(というより経営陣)を定点に、「親方日の丸的企業体」の政治...

    全文表示
  • 4

    高野豆腐うぉりゃあ2015年12月28日

    渾身の作。読んでよかった。どこまで腐っているのか……気合いが入った力作だが、あまりの腐敗ぶりに目がすべることもしばしば。
    どこまで腐っているんだ……。

  • 3

    haruyato2013年6月24日

    『東電の成立からの各種裏エピソードを雑多にまとめた本』という感じ。書きたいこと、言いたいことが多過ぎて脱線気味。褒章に対する東電経営陣の態度なんてどうでもいいのだよ。
    最終章の『受忍』と『犠牲のシステム』を交えた論考は流石。というか、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「東京電力」研究 排除の系譜
提供
開始日
2013年
8月28日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる