女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

海薔薇

著作:小手鞠るい

価格: 1,300円+税104円

3.4016

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ニューヨークと倉敷、距離を隔てた大人の恋は、年に一度の、せつない逢瀬だけでつづけられる――。老舗デパート「菊本屋」のニューヨーク店に勤務する柘植波奈子は、仕事で訪れた倉敷で陶芸作家の栄森徹司と出会う。徹司の作品、それを生み出す指、そして海のような徹司自身の大きさに、波奈子は惹かれていく。夫がいる身の波奈子はその気持ちに抗おうとするが、ふと徹司に伝えてしまう――「一年後のきょう、また会いたい」と。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(16件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    tobenaitonbi2016年5月22日

    ふとしたきっかけで再会して、1年に1回会うことにすると約束した男女。
    女は結婚して子どもこそいないけどキャリアもある。
    男は陶芸家で何回か結婚をしているし、子どももいる。
    確かに不倫だけど、ドロドロ感はなく、なんか普通に終...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    tpochi07172016年4月27日

    自分には縁のないことだと思っていた、胸が焦がれるほどの恋。

    子供には恵まれなかったが、優しい夫と生きがいである仕事に支えられて
    アメリカで生活する波奈子。
    帰国した際に訪れた岡山で、美しい備前焼に魅せられ、
    ...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    華音2014年6月7日

    一年に一度、十月五日——「残りの人生の一日目」に逢瀬を重ねる男女の物語。焼き物のこともわかりやすく書かれているので陶芸を知らなくても読みやすい。題名と指の描写が素敵。「公私混同はするなよ。ただしその意味は、私のなかに...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
海薔薇
提供
開始日
2013年
8月28日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる