お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

本音の沖縄問題

著作:仲村清司

価格: 650円+税52円

3.907

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

1952年4月28日、対日講和条約発効、沖縄が日本から切り離され、米軍統治下に置かれることが決定、それから20年後の1972年5月15日、沖縄、日本復帰。そして同時期、本土が大幅に減り続けた一方で、「復帰」した沖縄では、米軍基地の固定化、集中化が進む。その「代償」としての多額の補助金。それから40年、基地とカネをリンクしたシステムが完全に破綻しつつある沖縄で、いま何が起きているのか。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    korokorokorosuke2013年8月16日

     普天間の米軍基地の辺野古移転については、マスコミでよく見るし、沖縄が戦後68年をへてもいまだに多くの問題を抱えていることは知っていたが、本書は、その詳細な現状について報告している。
     本書で読む多くの米軍基地を抱える「沖縄」の現状は...

    全文表示
  • 4

    James 2012年10月7日

    最近、沖縄についての本を読む機会が多い。でも読めば読むほど問題の複雑さ、解決の難しさを感じてしまう。
    この本も沖縄に移住した沖縄2世の著者が、これまでの沖縄の歴史と現在の状況を踏まえ、日本本土と問題の認識の違いを考察している。
    ...

    全文表示
  • 2

    ZIMA2012年9月24日

    沖縄旅行時に智兄から借りて帰った本。「沖縄の真実」とは正反対で、反日、反米の思想によって書かれている。かなり極端で腑に落ちない点はあるが、沖縄県民の思想の一端を見た気がした。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
本音の沖縄問題
提供
開始日
2013年
8月28日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 『教場0』サイマル配信記念!警察小説キャンペーン ALL30%OFF(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる