ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

走る意味 命を救うランニング

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

走る意味 命を救うランニング

著作:金哲彦

価格: 650円+税52円

3.9023

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

箱根駅伝5区「山登りの木下」で名を馳せた金哲彦。早大中村清監督との訣別、在日としての葛藤、ガン闘病、復活のサブスリー、長距離界のカリスマが初めて明かす衝撃の書。すべてのランナー必読!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(23件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    店員2014年10月15日

    平成26年10月14日読了。最近、自らのランニングの教本として手に取る書物の著者が、一様に「金哲彦」なる人物だったので、その為人を知りたいと思い手に取る。箱根のエースにして、名門リクルートのクラブを立ち上げた張本人と知り、その説得力あるラン...

    全文表示
  • 3

    tomtomusc2014年7月21日

    著者の生立ちの半生記。前知識は皆無。早稲田で箱根駅伝を走り、リクルートで選手として陸上部を立ち上げ、同時に在日韓国人としてのアイデンティティを送れて確立して行く。韓国籍になって、オリンピックを目指すもソウルオリンピックに遅れて立ち上がった韓...

    全文表示
  • 0

    てるゆき!2013年11月12日

    「人間としての本能」それが走るということだ。元エリートランナーが、苦節の人生を振り返って、伝えたい気持ち。大学時代の鮮烈デビュー、会社で陸上部新設と、華々しく見える陰で、壮絶な走り込み、学費捻出、国籍問題、恩師との訣別と苦難を乗り越えていた...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
走る意味 命を救うランニング
提供
開始日
2013年
8月28日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる