お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

裁判員制度の正体

著作:西野喜一

価格: 600円+税48円

3.3021

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

手抜き審理の横行、裁判員に及ぶ迷惑など、問題山積の新制度が日本の司法を、国民の生活を滅ぼす!長らく判事を務めた大学教授が「現代の赤紙」から逃れる方法を伝授し、警鐘を鳴らす1冊。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    おこめ2015年12月13日

     裁判員制度の問題点、実施された際に懸念されることをまとめた一冊。少々極端だと思うことはたまにあったけど、著者のおっしゃることは一理あると思う。しかしこの本はあくまで実際の裁判員裁判が開始される前に書かれたものなので、実際に行われた結果と照...

    全文表示
  • 4

    nakaizawa2015年5月10日

    (2015.05.08読了)(2013.09.24購入)
    裁判員制度は、平成21(2009)年5月21日に開始されました。今年で6年経過したことになります。
    この本は、裁判員制度が始まる前に、裁判員制度がいかにいい加減で、いかに...

    全文表示
  • 1

    いたち野郎2014年9月21日

    論理的でないし、屁理屈の連続で読むのキツいです。これもですが、反対派の本をちょいと読むと制度を赤紙、徴兵制に例えるのが多くて、ジェネレーションギャップですかね。 多分施行前に出されたと思うんですが、裁判員に選ばれた場合に、どういうことを任さ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
裁判員制度の正体
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる