ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治

著作:久江雅彦

価格: 600円+税48円

3.908

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

混迷する普天間飛行場の移設問題、高まる中国の脅威、繰り返されるPKO派遣、加速する自衛隊と米軍との一体化……。冷戦後の二十年で何が変わったのか? 困ったときの米軍頼みは、はたしてほんとうに有効なのか? 日々の断片的なニュースではわからない全論点が、一冊でわかる最良の入門書!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    モゲラ2014年10月12日

    防衛省・自衛隊という組織、自衛隊の海外活動、北朝鮮のミサイル問題、普天間基地問題、中国との関係、米国との関係など、今日の安全保障に関わる論点についての解説。

    東日本大震災の際の自衛隊と米軍の共同作戦は、周辺事態にも対応できる陣...

    全文表示
  • 3

    mizutetsu2014年4月15日

    今の日本における微妙な軍事問題について
    何が問題かをあげてくれている。
    よくまとまっているし、興味深い内容もないではないが、
    踏み込んだ内容、意見というものではない。
    ただ、偏りもそれほどないと思うので、
    最初...

    全文表示
  • 5

    たけ坊2012年10月30日

    冷戦の落とし子としての自衛隊の生い立ち、米軍を補完するものとしての自衛隊、日米安保が出来たての頃からどう変わって来たのか、三自衛隊の違い、防衛省の中の構成、2009年まであった参事官制度、票田としての自衛隊、PKOで自衛隊が出されるようにな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本の国防 米軍化する自衛隊・迷走する政治
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる