お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

獅子は死せず

著作:中路啓太

価格: 1,400円+税112円

4.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

真田幸村より上手がいた! 毛利勝永。この男がいたからこそ、大坂夏の陣で真田隊は奮戦し得た。――家臣たちを犬死にさせるわけにはいかない。死士の死には目当てがなければならないのだ。俺は、家康の首を獲りにゆく!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    KOROPPY2016年12月4日

    毛利勝永を軸に、大坂の陣を描く。
    武将としての実力はもちろん、人としての大きさが魅力的。
    潔く死ぬことを美徳とせず、最後まで勝利を目指す生き方もすがすがしい。
    じっくり描かれ、ボリュームがある。
    知らないエピソードも...

    全文表示
  • 5

    すたうお2015年10月18日

    大阪の陣で豊臣方として活躍した毛利勝永について書いた本です。
    毛利という姓ではありますが、毛利元就とは関係のない人物です。

    一般的に、大坂夏の陣では真田信繁が徳川家康の本陣を急襲したことが有名ですが、この策は真田信繁だけ...

    全文表示
  • 0

    v_v*2012年4月14日

    あまり知られていない毛利勝永の小説。
    私も名前は知っていましたが、どんな人かは知りませんでした。
    名将だったんですね。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
獅子は死せず
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる