女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

日本経済の奇妙な常識

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本経済の奇妙な常識

著作:吉本佳生

価格: 600円+税48円

3.6021

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

電子書籍版のみで読める特別章収録。図版もカラーで再現。(カラー対応機種のみ)。『出社が楽しい経済学』や『スタバではグランデを買え!』でおなじみの著者が、豊富なデータをもとに日本経済の「いま」を解く。その常識、間違っています!1ドル=80円は「超円高」?世界の基軸通貨は米ドル?日本のマクロ経済の根本問題は物価下落?日本の所得格差拡大は、高齢化だけが原因?消費税は段階的に2%ずつ上げた方がよい?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月1日

    2011年刊。

     どこかで名前を聞いたことある著者だな、と思っていたら、メインバンクの立場を利用した中小企業へのデリバティブ取引強要の箇所で思い出した。
     本書は巷に蔓延る経済常識の是非の解読を目的に、広範なテーマをガッ...

    全文表示
  • 4

    aya002262013年10月23日

    1998年頃から、格差が拡大しはじめた。

    日銀の円高対策(為替介入)と金融緩和が、やりすぎであったため、グローバルマネーの循環を通じて、まわりまわって消費不況を賃金デフレを招いた。

    貯蓄過剰が、グローバル投機の原...

    全文表示
  • 3

    hibiscum2013年6月7日

    表題ほど突飛な内容ではない。最近の2011年までの日本の経済状況は、1998年(頃)を境に大きく変わったと説く。また、円高対策と金融緩和が不十分なのでデフレになったのではなく、それらのやりすぎがデフレを招いていると主張している。これらのため...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本経済の奇妙な常識
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社現代新書
出版社 講談社
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる