ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方

著作:松村劭

価格: 602円+税48円

3.6013

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

日常生活やビジネスに必要なことはすべて「戦術」に詰まっている! 本書は、元自衛隊作戦参謀である著者が、自ら考案した本格戦術シミュレーション60題を通して、「戦いに勝つための9原則」[(1)「目標の原則」 (2)「統一の原則」 (3)「主導の原則」 (4)「集中の原則」 (5)「奇襲の原則」 (6)「機動の原則」 (7)「経済の原則」 (8)「簡明の原則」 (9)「警戒の原則」]を解説したものである。「戦術」は決して特殊な知識ではない。人間社会やビジネスの世界において、かなり有効な要素を含んでいる。「他人と意見が食い違った場合、どうしたらいいのか」といった日常生活で出合う出来事から、「勝つための目標をどう立てるのか」「急激な戦況の変化にはどう対応するか」などビジネス上の問題まで「戦術」はあらゆる状況・場面に応用が利く。現場は刻々変化している。普通に行動したことが戦機を生んだり、危機を招いたりする。冷静に分析しながら的確な判断力が身につく本。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    met2016年8月15日

    全体通して、戦いの基本は総力・持久戦でなく、優れた戦術と指揮による奇襲分断流言籠絡陽動といった方にあることを学んだのが大きい。本を読めるひとにおいては、ビジネス書としても十分優れている。

  • 0

    赤黒い人2016年1月4日

    前半は戦術と指揮の基礎論や用語を紹介し、中盤からは、様々な場面を設定した演習形式で、前半に出てきた理論を駆使して最適な選択肢を選んでいく戦術ゲームが中心。
    ただ論と用語を紹介するだけでなく、シミュレーション形式で学ぶことができるのが分...

    全文表示
  • 3

    ghostrider2015年9月22日

    strategy研究をレビューするときに買った本だろう。軍事面の話。表紙は往年の名ゲーム「大戦略」だな。SLGでまともにやりこんだのは信長の野望だったので,現代戦のはよく分からない。戦術や戦略に関する知識はゲーミフィケーションやシミュレーシ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP文庫
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • 徳間文庫 創刊37周年記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる