ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む

著作:柘植久慶

価格: 648円+税51円

2.505

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

日露戦争や第1次世界大戦の“戦訓”をもとに昭和3(1928)年に編まれ、日本陸軍で将官・参謀など、限られた高級将校だけに閲覧を許された軍事機密<統帥綱領>。軍(司令官)以上の戦略・指揮の要諦を説いたこの“門外不出”の作戦指導書にもとづき、日中戦争や太平洋戦争は戦われたと言っても過言ではない。敗戦直後にすべての原典が焼き払われた。本書は、日本陸軍を動かした<統帥綱領>のエッセンスを、現代人に向けて軍事とビジネスの両面からより分かりやすく解説。「総力戦――速やかに戦争目的を貫徹すべし」「政略と戦略の微妙な関係」「すべての軍事行動は迅速を尊ぶ」「前線から遠く離れた司令部は硬直化する」「膠着状態は決して負けではない」「兵力の集中は時間との競争」「土壇場での兵力温存は危機を招く」「単独による各個撃破が他を動かす」など、戦後は兵書のみならず経営哲学書としても名高い“日本陸軍のバイブル”が今に甦る!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.50(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    わっさん2013年6月30日

    「統帥綱領」の存在を初めて知ったのは「目黒警察署物語—佐々警部補パトロール日記」(佐々淳行)だったと思う。その後「陸軍士官学校の人間学」(中條高徳)でも取り上げられていて、ぜひ読んでみたいと思っていた。

    今回、読ん...

    全文表示
  • 3

    danner2012年12月15日

    現在ビジネスに置き換えての解説が我田引水というか強引というか鼻につくというかポイントがずれてる。
    各項目の口語訳と評価、実態との違いなど、他に力を入れるべきところがあったと思う。
    これを種本に会社で語り始めたら立派なジジイ、とい...

    全文表示
  • 2

    ir.2012年1月15日

    著者の解説は中身が浅く不要。
    本書は、旧日本陸軍の高級将校向け作戦指導書である「統帥綱領」の中身が、新書の手軽さで読めるということのみに意味がある。
    ビジネスに活かせそうな内容は、将校の資質についてかかれた前半の項目の一部である。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
詳説<統帥綱領> 日本陸軍のバイブルを読む
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる