女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本人の心はなぜ強かったのか 精神バランス論

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本人の心はなぜ強かったのか 精神バランス論

著作:齋藤孝

価格: 602円+税48円

3.7013

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

個人の心を支えているのは、自らの内面に養われた「精神」と、身体(習慣)である。かつての日本人は、論語の素読や禅の修養、あるいは時代が共有していた「向上心」などから精神の柱をバランスよく培っており、また手作業といった身体的習慣に勤しむ人も多かった。坂本龍馬がすでに時代遅れになりつつあった剣術修行に励んだのは、自らの精神を鍛えるためでもあった。また松下幸之助も、茶道にいそしむという習慣が日々の激務を支えていたのである。では現代の、こうした機会に乏しい日本人はどうすれば成熟できるのか。本書は身近な方法として、クラシックや映画などの文化的な趣味にハマること、呼吸の工夫、机でできる10秒間体操などを提案する。二十数年身体と精神について研究してきた教育学者が、これまでの研究成果を結実させた意欲作。弱くなりつつある日本人の心を応援する!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    aikido102015年1月19日

    2015/1/19図書館から借りてきた。
    作者には、現代人の心が扱い難く落ち着かないものであるようだ。
    2015/1/25図書館に返却。

  • 3

    hataworld42014年7月23日

    心と精神と身体のバランスによって心が強い人、心が弱い人がでてくる。心の問題を抱える人は精神と身体(習慣)が弱っている。
    読書の習慣に加え、素読を習慣化することで、精神が鼓舞される。
    プロというのはいやなことをするから、好きなこと...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    popline2013年8月27日

    衝撃的な読書だった。
    心が肥大化。なんて恐ろしい発想。すごい説得力。
    夏目漱石が描く人物ってこのタイプ多いよなと思う。
    漱石のそういう、ひとの複雑で繊細な内面を怖いくらい見事に現す筆致をずっとリスペクトしてきたのだけれど、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本人の心はなぜ強かったのか 精神バランス論
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる