女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

受験生の心の休ませ方

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

受験生の心の休ませ方

著作:加藤諦三

価格: 741円+税59円

4.003

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

受験や進路の不安、親や自分へのいら立ち、友人たちに感じる焦り……。受験生が陥りがちな悪循環から抜け出すにはどうしたらいいか。人気心理学者が、自らの青春日記とともに受験生の心をほぐします。「現実は味方なのだから、現実を認めることである。現実を認めても悪いことは何も起こらない。現実を認めないと次々に不幸なことが起きる。『私は今まで優柔不断だったのだ』と認めれば、先の人生は開ける。先にいいことがある」というように、たとえ勉強に遅れをとっていても、焦らずにありのままの状況を認め、自分の選択(進学か就職か、またはそれ以外)を自覚することの大切さを説く。そして、受験のつらさに苦しみ、進路の選択に悩み、恋や遊びなど受験勉強を妨げる様々な欲求に迷うことが、いかに自分を強く鍛えるかを教え、するべきことに気づかせてくれます。受験の重圧におしつぶされそうなとき、たんたんと乗り越えるヒントを与えてくれる本。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    かなな2011年11月14日

     この本で気付いたことが主に三つある。
     一つ目は十代である今はおおいに悩んでいいのだということ。十代で悩みや苦しみに免疫ができ、生きる土台を気付けば十代よりも素晴らしい二十代が待っている。青春は悩んで当たり前なんだ。
     二つ目...

    全文表示
  • 4

    みんちゅ2009年12月3日

    中高生は今は鬱であっても構わない。
    その言葉に少しホッとする。
    やがてたくましくなり自分が心の底で求めていたものがわかる時がくる。
    土台づくりの時期だと思えば良いのだ。
    周囲の人と触れ合う心の絆も大切である。
    ...

    全文表示
  • 4

    ウッチー2009年3月1日

    中高生向けの人生哲学

    なんで受験しなきゃいけないんだろう??
    自分はこんな自分でいいのか??
    と思っている人はぜひ読むべきです^^

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
受験生の心の休ませ方
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル 人文、思想
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる