ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

死んだらおしまい、ではなかった 2000人を葬送したお坊さんの不思議でためになる話

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

死んだらおしまい、ではなかった 2000人を葬送したお坊さんの不思議でためになる話

著作:大島祥明

価格: 787円+税62円

4.306

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「成仏するんでしょうか?」 その一言が、心に深く突き刺さりました。――まえがきより遺族から受けたその質問に、確信を持って答えられず、言葉を濁してしまったことを激しく悔やんだ著者は、それから10年以上かけて故人の霊魂を感じ取るべく訓練に励む。その間執り行った葬儀の数は、実に二千四十六件にのぼる。本書では、遺族に「よくそこまでわかりましたね」と言われるほどに故人のことがわかるようになった著者が、怒った故人・呆然とする故人・すっきりとした故人など、様々な「故人」との出会いを明かし、そこからわかった「死んだらどうなるのか」、「本当の供養とは何か」「今をどのように生きれればいいのか」を教えてくれる。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    daisennkei2017年1月23日

    10冊目の生涯のMYBOOK入りです。
    死について、死後についての本はこれまで結構読んでいたがこれは本当にす〜と入ってきてしみこんだ?感じ。
    良いと思います。

  • 5

    alice7mirror2014年10月30日

    1時間もあれば読めてしまう本ですが、これこそ自分の待ち望んでいた内容でした。
    母が急逝し辛く苦しくていくつかの本を読みました。
    話題だった矢作直樹さんの「人は死なない」が題名倒れでガッカリしていたところ、本書を読み心がとても軽く...

    全文表示
  • 2

    なつ美2010年10月27日

    二千人以上の人を葬送したお坊さんの、死後や霊についての体験談。

    私自身は無神論者で特に信じている宗教も無いが、祖母に進められたので読んでみた。
    単なる体験談としては面白いけれど、絶対に知っているはずもない死後のことを確信...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
死んだらおしまい、ではなかった 2000人を葬送したお坊さんの不思議でためになる話
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる