女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「人間嫌い」のルール

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「人間嫌い」のルール

著作:中島義道

価格: 602円+税48円

3.7021

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「人はひとりでは生きていけない」。その言葉を錦の御旗に、表向きうまくやるのが「おとな」、できない人は病気と蔑む――他人を傷つけないという名目の下に、嘘やおもねりも正当化されるのが日本社会である。そんな「思いやり」の押しつけを「善意」と疑わない鈍感さ。「人間嫌い」は、そこに途方もない息苦しさを感じてしまう人なのだ。したくないことはしない、心にもないことは語らない。世間の掟に縛られずとも、豊かで居心地のよい人間関係は築ける。自分をごまかさず、本音で生きる勇気と心構えを与えてくれる一冊。【人間嫌いのルール】なるべくひとりでいる訓練をする/したくないことはなるべくしない/したいことは徹底的にする/自分の信念にどこまでも忠実に生きる/自分の感受性を大切にする/心にもないことは語らない/非人間嫌いとの「接触事故」を起こさない/自分を「正しい」と思ってはならない/いつでも死ぬ準備をしている etc.

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    diveintounlimit2016年10月14日

    途中にやたら知識をひけらかす感じの酒場で管巻いてるオッサン臭がするが、全体的に同類として強く共感した。
    共感ゲームの中で生き抜くには、それなりのノウハウが必要という話。
    「組織の中で人間嫌いが(比較的)許されるのは、次の場合であ...

    全文表示
  • 4

    yumimiy2014年10月30日

    自分を誤魔化さず、本音で生きる勇気をもってみようか

    この中島義道という哲学者に傾倒しないよう
    クギを刺しながらも大分、共感してしまう自分がいます。
    その共感できる一部をまとめてみました。

    あ!その前に...

    全文表示
  • 0

    kiyocita2014年2月18日

    夏目漱石の私の個人主義を思い出した。嫌うことも嫌われることも、またその理由も種々様々。潔く受け入れて、お互いの意思を尊重し合う、それこそフェア。 タイトルは凄いけど、良かった。また読むなー。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「人間嫌い」のルール
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる