ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

インディペンデンス・デイ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

インディペンデンス・デイ

著作:原田マハ

価格: 1,111円+税88円

4.0051

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

閉塞した日常、退屈な仕事、つまらない男、結婚への焦燥……。でも――。顔をあげ、風を感じてごらん、世界はやさしく豊かだ。親元から離れたい娘、スキャンダルに巻き込まれたニュース・キャスター、他人の幸せを見送る結婚式場で働く女性、夢にもがき、恋に悩む……様々な境遇に身を置いた女性たちの逡巡、苦悩、決断を丁寧に切り取り描いた連作短篇集。大人になって、知ってしまった。社会に出て、知ってしまった。人生甘くないし、不公平だな、理不尽だな、ってことが、たくさんある。いやになるくらい、落ち込んだり、あせったり、つまずいたり……。でも、学んだことだってある。人生に潔く向き合う気持ちがあれば、遠くまで歩いていけるんじゃないかな。ふと振り返ると、ずいぶん歩いたな、という日がきっとくる。大切なのは、「潔く向き合う気持ち」を忘れないこと。読むほどに、元気になって、視線もグッと上がる1冊。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(51件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hiro*2017年3月21日

    1編ずつがとても短い連作短編集。
    テーマは女性の独立。
    毎回、それぞれが一歩を踏み出す結末なので、後味がとても良いです。

    年齢的なものか、会話文に、若干の違和感を感じてしまいましたが、概ね好きなテイストの本でした。...

    全文表示
  • 0

    Sena2017年3月8日

    故郷を離れて、新しい仕事を始め、恋人と生活を始める。そんな月に読んだ本。

    前の章では脇役であった人物が、次の章では主人公となり、各章がゆるやかにつながっている。
    苦しみや悲しみからの独立。そんな言葉が心に残った。
    ...

    全文表示
  • 3

    ショウコ2016年9月2日

    一編一編がとても短くて、えっもう終わり?って何度も思った。もう少し続きを読みたい気分。どれも前向きで明るい話で、気持ちよく読めるのはいいんだけどちょっと物足りない気がする。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
インディペンデンス・デイ
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる